60歳以上の方対象!侵襲性大腸菌感染症予防のワクチン接種試験のご案内(NS1603A)

試験情報

簡単な対象条件◆60歳以上の方
◆過去2年間に尿路感染症の既往があり、医療機関にて診断を受けたことがある方
本治験の目的大腸菌は、消化器内によくみられる細菌ですが、大腸菌の株の中には、尿路に侵入し尿路感染症を引き起こすものもあります。また尿路から血流や体内の他の部位に広がり、侵襲性(または全身)感染症と呼ばれる感染症を引き起こすことがあります。本治験では、治験ワクチン接種により侵襲性大腸菌感染症を予防できるかどうかを明らかにすることが目的となります。
実施内容ワクチン接種、身体測定、採血、体温測定、尿検査など
※詳細は施設担当者よりご説明がございます
負担軽減費応募完了後、ご確認いただけます。
自己負担金交通費等
※詳細は施設担当者よりご説明がございます
実施施設岐阜県羽島郡、山口県下関市、福岡県糸島市、福岡県飯塚市、福岡県糟屋郡、福岡県大牟田市の施設
お持ち物◆健康保険証
◆診療情報提供書(過去2年間に尿路感染症や侵襲性大腸菌感染症に罹患した際に受診した医療機関の診療情報提供書が必要となります)
◆お薬手帳(可能な場合)
※詳細は施設担当者よりご説明がございます
日程約3年間に2回の通院と6回程度の電話連絡もしくは通院
※詳細は施設担当者よりご説明がございます
【※重要事項※】以下の事項について予めご了承ください
◆来院時の状況により所要時間は前後する可能性がございます
◆検査の結果や医師の判断により、試験に参加いただけない場合もございます
◆試験が急遽中止されたり、試験の内容が変更になる場合がございます
◆負担軽減費や交通費については、試験ごとに支払い条件が異なります
◆治験とは関係のない診察費、検査代、処方箋料、薬剤代が発生した場合は自己負担となります
◆初回来院前に、告知いただいた内容(健康状態など)に変化があった場合は早急にご連絡ください
◆次のような場合には負担軽減費のお支払いを致しかねます
・虚偽の申告が認められた場合
・試験内容にご同意いただけない場合
・検査を拒否された場合
・その他注意事項をお守りいただけない場合

治験参加条件確認アンケート・応募フォーム

以下のアンケートにご回答ください。※アンケートは5分程度でご回答いただけるものとなります。