※本ページは、アッヴィ合同会社からの委託による治験広告です。
また、治験を実施する医療機関の審査・承認を受けたものを掲載しています。

このような症状はありませんか?

再発や症状が改善されにくい方対象

【再発・難治性】多発性骨髄腫の治験に参加してみませんか?

対象となる方(よく分からない方も、まずは一度ご相談・ご応募ください)

※上記以外にも参加条件がございます。ご応募いただいた後に、お電話で確認させていただきます。
また、上記に合致していなくても参加できる可能性があるため、ご興味のある方は一度お問い合わせください。

多発性骨髄腫について

多発性骨髄腫は、血液細胞の一種である形質細胞が「がん化」する病気です。がん化した形質細胞が骨髄内で異常増殖することにより、正常な造血機能が抑えられてしまいます。

その過程で身体に様々な影響を及ぼし、「貧血、出血傾向、免疫力の低下、倦怠感、骨折」といった症状を引き起こします。

近年は新しい薬剤が登場して長期にわたるコントロールが可能な疾患となっていますが、中には再発したり、難治性で症状が改善されにくい方もいます。

この治験は、多発性骨髄腫を治療中の方のうち、症状が改善されにくい方を対象としたものです。

この治験では、多発性骨髄腫の方を対象とした治験薬または標準薬を患者様に使用していただき、その有効性や安全性を確認することを目的としています。

この治験で使用する治験薬および標準薬は、飲み薬です。

本治験の概要

治験の目的 本治験は多発性骨髄腫を治療中の方に、治験薬または標準薬を使用していただき、治験薬の効果と安全性を調べることを目的としています。
治験薬について 多発性骨髄腫の方を対象とした治験薬(飲み薬)を使用していただきます。
治験薬は、がん細胞のアポトーシス(細胞死)を抑制する働きのあるB細胞リンパ腫2(BCL-2)タンパク質を阻害する抗腫瘍薬です。
治験薬は、多発性骨髄腫での承認はされていませんが、他の血液がんに対してすでに承認されている薬です。
なお、本治験薬もしくは標準薬のいずれか一方を使用していただきます。

治験薬のイメージ
治験期間 治験期間中は基本的に4週ごとに来院していただきますが、治験の段階に応じて1~2週間程度で来院していただく場合もございます。

治験参加者の募集エリア(予定含む)

※医療機関の詳細はお電話にてご説明いたします。

治験とは

まだ承認されていない「薬の候補(治験薬といいます)」について、人に対する有効性や安全性を確認する臨床試験のことです。
治験でよい結果が得られれば、「薬」として厚生労働省の承認を得ることができ、広く使用できるようになります。
私たちが普段使用している薬も、多くの患者さんに「治験」へご協力いただき誕生したものです。

治験参加するメリット

治験参加までの流れ

  1. アンケート回答

    参加条件確認のためのアンケートに回答いただきます。

  2. お電話での詳細確認

    アンケートの回答内容が条件に合致した場合、QLife治験事務局よりお電話にて詳細な参加条件の確認をいたします。お電話での確認で条件に合致した場合は、主治医に見せていただく資料をお送りいたします。

  3. 今回の治験への参加について、ご自身で相談をしていただきます

  4. 来院日の調整

  5. 治験参加

お問い合わせ

株式会社QLife 治験事務局
TEL:0120-948-434
Mail:qlife-join-support@qlife.co.jp

webで応募

Webから応募

※簡単なアンケートで参加条件を確認(1分で完了)

電話で相談

電話から応募する 0120-948-434 電話から応募する 0120-948-434