不眠症状でお困りの方へ不眠症に対する飲み薬の治験です
不眠症状でお困りの方へ不眠症に対する飲み薬の治験です

対象となる方

  • 20歳以上の男女
  • 寝つきが悪い、眠りが浅いなどの不眠症状がある方
  • 治験期間に入院が可能な方
  • 現在、他の治験にご参加されていない方


※上記以外にも参加条件がございます。ご応募をいただいた後、お電話で確認させていただきます。
上記に合致しなくとも参加できる可能性がございますのでご興味をお持ちいただける場合は、まず一度お問い合わせください。

不眠症について

不眠症とは寝つきの悪い「入眠障害」、眠りが浅く途中で何度も目が覚める「中途覚醒」、早朝に目が覚めてしまう「早朝覚醒」、ある程度眠ってもぐっすり眠れたという満足感(休養感)が得られない「熟眠障害」の睡眠問題が1ヶ月以上続き、日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現する病気です。
日本人を対象にした調査によれば、5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」、「何らかの不眠がある」と回答しています。加齢とともに不眠は増加し、60歳以上の方では約3人に一人が睡眠問題で悩んでいます。
参照)「厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト」より

本治験の概要

治験の目的
不眠症の方に、治験薬またはプラセボ(有効成分を含まない薬剤)を服用いただき、治験薬の効果と副作用を調べることを目的としています。
治験薬について
飲み薬の治験薬またはプラセボを毎日寝る前に服用いただきます。
治験期間
治験期間は約5週間で、6回程度来院いただきます。
*日帰り通院を3回、および1泊2日の入院を3回していただきます。


※こちらの試験では、条件等を確認した上で、入院なしの別スケジュールをご案内させていただく場合もございます。

治験参加者の募集エリア(予定含む)

※医療機関の詳細はお電話にてご説明いたします。

治験とは

まだ承認されていない「薬の候補(治験薬といいます)」について、人に対する有効性や安全性を確認する臨床試験のことです。
治験でよい結果が得られれば、「薬」として厚生労働省の承認を得ることができ、広く使用できるようになります。
私たちが普段使用している薬も、多くの患者さんに「治験」へご協力いただき誕生したものです。

治験参加するメリット

治験参加までの流れ

お問い合わせ

株式会社QLife 治験事務局
TEL:0120-37-4089
Mail:qlife-join-support@qlife.co.jp