緑内障、高眼圧の患者さんを対象とした目薬の治験のご案内

このような要望はありませんか

治験とは

治験とは何か、その特徴を説明します

まだ承認されていない「薬の候補(治験薬といいます)」について、⼈に対する有効性や安全性を確認する臨床試験のことです。
治験でよい結果が得られれば、「薬」として厚⽣労働省の承認を得ることができ、広く使⽤できるようになります。私たちが普段使⽤している薬も、多くの患者さんに「治験」へご協⼒いただき誕⽣したものです。

治験参加するメリット

治験に参加した場合のお願い

電話で相談 Webから応募

治験の概要

治験の目的

緑内障又は高眼圧症の患者さんを対象に治験薬(目薬)の安全性及び眼圧を下げる効果を検討します。

対象となる方

  • 緑内障又は高眼圧症の方
  • 1種類以上の目薬を使用している方
  • ※上記以外にも参加条件がございます。ご応募をいただいた後、お電話で確認させていただきます。

緑内障について

緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、見える範囲(視野)が狭くなる病気のことです。
緑内障が進行して、狭くなった視野や視力を治療によって取り戻すことができません。
緑内障の治療は進行を緩やかにするために行い、眼圧を下げることで、視野が悪くなる(緑内障が進行する)可能性を低くすることができるため、自身の眼圧を確認するとともに、眼圧値を安全な範囲にコントロールしていくことが重要とされています。

今回の治験は、緑内障又は高眼圧症の診断がある患者さんを対象として行われます。

治験参加までの流れ

治験実施医療機関のあるエリア(予定を含む)

※医療機関の詳細はお電話にてご説明いたします。

電話で相談 Webから応募

お問い合わせ

株式会社QLife 治験事務局
TEL: 0120-948-434
Mail:qlife-join-support@qlife.co.jp